PETER BARK - Pleasure Cruise [Pink] [Cassette Tape + Sticker] [inneroceanrecords-cassettetape-00064]

PETER BARK - Pleasure Cruise [Pink] [Cassette Tape + Sticker] [inneroceanrecords-cassettetape-00064]

販売価格: 1,402円(税別) [通常販売価格: 1,507円]

重量ポイントの合計: 1pt

作品詳細




-Description-

50 Limited / Pink Edition


「夜空に溶け込んだ静かで落ち着いた雰囲気」とオフィシャルでアナウンスしている通り、ブルックリン出身のビートメイカーPETER BARKが放ったビートテープはまさにアンビエント

今作Pleasure Cruiseには2枚のアルバム(Pleasure Cruise / Eventide)が1枚に収録、もちろん2枚ともPETER BARKが制作したアルバム

注目すべきはアルバムの構成、Pleasure CruiseはEventideからサンプリングして制作されたアルバムで、アルバムのコンセプトを雰囲気豊かに表現している

Pleasure Cruiseの音源がEventideからサンプリングされている事は、言われないと気付かないで1枚が終了していると思う(私も後から知った)

テイストを巧みに変えているので、全く異なる雰囲気で別のアルバムに聴こえる

まずEventideだが、2019年1月に制作されたデビューEP、こちらは滑らかなチルビートで、静寂の中に存在するスペーシーな世界観、独特な抒情美が魅力的

もう一方のPleasure Cruiseは2月にリリースされたEP、こちらは極太ベースのチルホップだが、スペーシーな世界観を残しつつ、ニューヨークブルックリンスタイルの色彩感が取り込まれている事が感じられる(?)、聴後感は爽快

この方はストリート・ヒップホップとかも聴くタイプの人だと思のですがどうだろう、だとしたらInner Ocean Records繋がりでMutant Academyなんかとコラボしてほしい

ちなみに今作が公式にリリースされたのは「Drift」というレーベルで、Inner Ocean Recordsのサブレーベル

立ち上げ一発目は重要だと思うが、インパクトを与えるうえで実に立ち上げに相応しい本当に素晴らしいアルバム




-Track List-

Pleasure Cruise [SIDE A]

1. Pleasure Cruise
2. Seafoam
3. Silverlake
4. Thunder
5. Starfield
6. Quiet Storm
7. Bridge
8. Forest Incantation
9. Celadon
10. Shine On

Eventide [SIDE B]

1. Sega Genesis
2. Eugene
3. Neshanic
4. Astral Realm
5. Night Ferry








仕様等

発売国 Canada (カナダ) | North America (北米)
仕様 カセットテープ/ピンク/50本限定生産/新品/未再生(元からシールドの無い仕様)/ステッカー付
入荷日(再入荷日) 2019/07/14
発売年 (レコーディング/オリジナル発売年) 2019
レーベル Inner Ocean Record
カタログナンバー INNER102
ジャンル #ヒップホップ #インスト #インストゥルメンタル #ビートテープ #北米 #アメリカ #ニューヨーク #ブルックリン #イーストコースト #ブーンバップ #アンビエント #ダウンテンポ #エレクトロニックヒップホップ #ローファイヒップホップ #アンダーグラウンドヒップホップ #2010年代 #試聴可能